Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

働く先輩社員

login

採用情報

働く先輩社員

鈴恭組で働く先輩社員に鈴恭組の仕事についてお話を聞きました。

工務部 係長 杉山 高史 H12年入社

休日の過ごし方:釣りやドライブ
入社18年目で会社では現場の監理をしています。
入社してから今までで1級土木施工管理技士や1級建設機械施工技士などの国家資格や小型移動式クレーン運転技能講習や車両系建設機械運転技能講習や足場作業主任者などの機械を動かしたり作業に必要な資格などを取得してきました。資格の取得の際に必要な費用は会社で負担してくれるため、勉強を頑張ればたくさんの資格を取得することが可能です。
当社は、国や県、市などの発注者から受注した公共工事の仕事が多いので、発注者との打ち合わせや図面を描いたり書類を整理したりそして現場で測量をしたり材料の手配や現場に掛かるお金の管理などいろいろなことをしています。
現場の担当者になると大変なことが多いですがその現場を無事に終えたときの満足感は一緒にやってみないと伝わりません。

工務部 課長補佐 田中 知将 H9年入社

休日の過ごし方:家族と一緒に
施工管理として、20年も勤めさせていただいています。
入社後は、1級土木施工管理技士の取得を目標として励んできました。取得した現在も、毎年何らかの資格を取得するべく勉強しています。資格取得は入り口で、その先にある仕事のやりがいをみつけて欲しいと思います。
つらいこと、嬉しいこと、たまには、楽しいことも。

施工部 係長 内藤 剛誌 H13年入社

休日の過ごし方:連休を利用して仲間とドライブやゴルフに行く
今現在、入社して15年目になり、これまでに1級土木施工管理技士や1級舗装施工管理技士などの資格を会社が援助してくれたおかげで取得することが出来ました。
日々の仕事としては、舗装の現場にて、施工管理や作業などを行っています。
舗装の仕事はとてもスピード感があり、目に見えて道路がきれいになっていくのを実感できるため、やりがいのある仕事だと思っています。
また、鈴恭組は消防団活動や地元の祭典など地域活動への参加に対して理解があるため、とても働きやすい職場だと思います。